会社概要

Watson-Marlow Fluid Technology Group(WMFTG)は、食品、製薬、化学および環境産業向けの、ニッチなチューブポンプおよび関連する流体移送技術において世界をリードする企業です。確立された10ブランドはそれぞれ独自の専門領域に対応し、これらが連携してポンプおよび流体移送用途向けの他にはないソリューションを実現します。

プロセス設備に対するお客様のご要望は数多くありますが、最も重要な懸案事項は製品の完全性を維持することです。Watson-Marlow Fluid Technology GroupWMFTG)などの容積式ポンプのメーカは、広範な要件(金額に見合った価値、低所有コスト、信頼性、容易な保守、および実績のあるアフターサービスなど)を満たす製品を提供する必要があります。

投資収益の問題も存在します。弊社の容積式ポンプがどのようにして正確な計量、輸送および充填を保証するのか、および設備の使用期間にわたって意味のあるプロセス効率を達成できるのかを実証するために、弊社はお客様と密接に連携しています。 

ポンプを選択する際に考慮すべき項目には、流速、システム内の圧力、流体の粘度と摩損性、温度、吸込状態、微粒子のサイズなどがあります。WMFTGには、お客様が適切なポンプを選択できるように支援する、専属のアプリケーション・エンジニアがいます。

Watson-Marlow Pumps: 新型のOdosポンプなどのチューブポンプです。新型のOdosポンプでは、環境および鉱業セクタにおける従来型のソレノイド・ポンプまたはステッパ駆動式の隔膜定量ポンプよりも正確なリニア式の反復可能な計量を行うことによって、付属品が不要になり、生産性が向上し、化学廃棄物を削減しました。

Watson-Marlow Tubing: Pumpsil白金加硫シリコーンなどの精密なチューブ材料です。バイオテクノロジーおよび医薬品製造プロセスにおいて重要な役割を果たします。ISO 14644-1クラス7の弊社のクリーンルームで製造されるチューブ材質は、流体処理プロセスの全体を通じて完全な無菌状態を提供します。

Flexicon Liquid Filling: 無菌充填システムおよび封栓システムにより、要求が厳しく汚染を受け入れない製薬用途および臨床検査用途において、お客様による評価が容易になります。小規模から中規模のバッチ生産用に設計された、0.5mlから250mlの容積に対して±0.5%の精度で充填を行うシステムです。

Bredel Hose Pumps: 自吸式、空運転可能で、内部バルブを持たない頑丈なホースポンプです。ホースポンプは、逆止弁、背圧弁、ガス抜きバルブまたは高粘度スラッジの処理および研磨液業務における空運転保護のような、手間と費用のかかるトラブルをなくすことによって、プロセスを改善します。

MasoSine Process Pumps: 特に食品産業用に設計されているシヌソイド・ポンプです。各ポンプは、低せん断かつ低脈度で強力な吸引力を生み出して、劣化のリスクなく繊細な製品を安全に輸送します。高性能のMasoSineポンプの動作原理によって、省エネおよびCO2の削減を実現します。

Alitea: より少ないエンジニアリング費用で素早く製品を市場に投入する必要のあるOEMユーザー、設備および機械メーカ向けのポンプヘッドおよびパネルマウント駆動です。耐用年数を長期化し予測可能にする、まさに「設置して忘れる」ソリューションです。

BioPure: 生物医薬品産業のお客様用の、シングルユースのチューブのコネクタシステムです。急速に成長するシングルユースの生物医薬品市場のニーズを満たすために、BipPureの取扱製品とWMFTGの製品を組み合わせることによって、明らかな相乗効果と大幅な成長の機会が得られます。

ASEPCO: バイオ医薬品産業向けの高純度無菌バルブの設計および製造を行っています。Asepcoは、特許取得済みの先進技術を利用して、バイオテクノロジー分野における無菌生産プロセスを向上させています。

Aflex Hose: PTFEライナ付フレキシブルホースの設計と製造のスペシャリストです。

WMFTGは、Spirax-Sarco Engineering plcLSE: SPXの完全所有子会社で、世界中で約5,000名の従業員を雇用する世界的な組織です。Watson-Marlow Fluid Technology Groupには、それぞれに独自の専門分野を持っている有力なブランドが8つあり、これらが一丸となってポンプ輸送用途に関して他社の追随を許さないソリューションをお客様に提供しています。       

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信