530型バイオ医薬品ポンプの発売

新しいWatson-Marlow社の530型ポンプによって、バイオ医薬品に使用される検証済みプロセスの安全性は一気に改善されます

チューブポンプとそれに関連する流体通路技術の世界的リーダーであるWatson-Marlow Fluid Technology Groupは、上流および下流のバイオプロセス業務向けに新しい530型ケース入りチューブポンプを発売しました。530型ポンプの開発は、精密かつ高純度のチューブポンプ技術の上に成り立っています。操作および制御システムのインタフェースが強化されたため、ユーザーは検証済みプロセスの安全性を一気に改善することができます。

カラーHMIディスプレイや直感的メニュー構造などの新機能によって、運転状態を視覚的に確認でき、キー操作は最小限に抑えられます。3段階のPINロックが追加された究極のプロセスセキュリティも、ユーザーやプロセスエンジニアにとって有益な機能です。

優れた耐久性と精密性

チューブポンプは、バイオ医薬品業界においてますます重要な役割を果たすようになっており、哺乳類の細胞培養液のような貴重で繊細な流体を、汚染することなく移送するために使用されています。この分野では、精密かつ再現性が高い吐出を供給する上で不確定要素があってはなりません。堅牢性と精密性のバランスがとれたWatson-Marlow社の530型チューブポンプは、発酵槽への供給や深層濾過など上流および下流のバイオプロセス業務全体を通じて、これまでにないレベルの安全性と制御を実現します。

高コストなエラーの排除

プロセス検証用の新たな第1候補となる530型ポンプは、3段階のPINロック保護機能を備え、検証作業を支援し、エラーの発生を最小限に抑えます。つまり、オペレーターは割り当てられた機能のみを使用できるため、プロセスの安全性が保たれ、コストのかかるエラーが発生する可能性もありません。

さらに、鮮明なカラーディスプレイに運転状態が表示されるので、制御パラメータをすばやく確認して費用のかかるエラーを防止できます。また、直感的なメニュー構造によって、オペレーターは確実かつ簡単に操作を行うことができます。

高コストな洗浄方法の排除

コストのかかる洗浄方法が不要になるという点において、この新型ポンプはシングルユースのバイオプロセス用途に最適です。安定したポンプ移送によってプロセスの一貫性が維持され、それによってcGMPへの準拠状況や最終製品の品質が向上します。品質への要求が高まるにつれて、簡単に操作できて信頼性の高い機器の必要性が増大しています。また、移送される流体がチューブ内に密封されて完全に隔離されるという点からも、チューブポンプ技術はバイオ医薬品用途に最適です。チューブポンプ技術には、脈動の少ない流れや穏やかで低せん断の動作など、生細胞を最大限保護する上でも役立つ特性があります。

ドライブおよびポンプヘッドオプション

多用途のWatson-Marlow社製530型プロセスポンプには4つのドライブオプションがあり、システムを柔軟に統合することができます。単純な手動操作から完全自動制御までさまざまな選択肢があり、例えば最大16台のポンプを接続し、リアルタイムで通信することもできます。

530型モデルに組み込まれているPROFIBUSネットワーキングも、ユーザーにとって有益な機能です。双方向のリアルタイム通信ができる530型では、診断機能が強化され、迅速な応答が可能なため、プロセス制御を最適化し、稼働停止時間を最小限に抑えることができます。

530ポンプは、最大圧力0.7MPaで0.0001ml/min~3.5L/minの流量に対応しているので、プロセスを容易に拡張/縮小できます。流量と圧力はポンプヘッドによって決まり、個々のバイオ医薬品プロセスのニーズに合わせて調整できます。

530型ポンプは、生物反応器など他の機器と完全に統合できる一方、IP31およびIP66保護オプションによってあらゆる環境に適合します。

ポンプと同様に重要なチューブ

バイオ医薬品用途では、チューブもポンプと同様に重要です。それぞれの用途での条件に合わせてポンプとチューブの組み合わせを選択すべきであると、認識しておく必要があります。ケース入りポンプやチューブだけでなく、コネクタ、クランプ、ホース、ガスケットも製造している企業はWatson-Marlow社だけです。チューブポンプがいついかなるときも正しく動作することを確信したいお客様にとって、これは大きなメリットになります。

抜群の純度と耐食性を備えたUSPクラスVIチューブをポンプに組みあわせることで、さまざまなバイオ医薬品用途で最良の性能を得ることができます。バイオ医薬品用途のチューブは3種類あるため、広範囲なオプションで多様な要件やニーズに対応することができます。

間違いのないチューブの装着

530型モデルでは、ユーザーのプロセスニーズに応じてLoadSureチューブエレメントを使用できます。このエレメントを使用すると、チューブを所定の位置に簡単かつ間違いなく取り付けることができます。特許取得済みのLoadSure Dコネクタと、操作しやすいクラッチ式ロータを使用すれば、特別な技術がなくてもチューブエレメントを1分以内に交換できます。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信