独自構成が可能なFlexicon FPC60充填/仕上げシステムで、柔軟性のある製造が可能

Watson-Marlow Fluid Technology Groupは、高精度なチューブポンプ充填/仕上げシステム、Flexicon FPC60を新たに発表しました。システムには豊富な種類のモジュールが用意されているため、ユーザーは、小バッチ用途に合うように独自の充填ソリューションを作ることができます。このモジュールには、バイアル供給、充填、封栓、キャッピング、オートリジェクト、インデクシング、ガス抜き、および製品搬送が含まれます。 

FPC60では、2Rから100Hまでのサイズのバイアルを取り扱うことができ、独自のサーボ式自動調整により工具の必要性を最低限に抑え、バッチ間の素早いセットアップを可能にします。更に、自動計量計が付属されている場合は、FPC60では独自の自動校正、初期校正、および動的再校正を行います。つまり、最初から最後まで、全てのバイアルが仕様内であることが確認されます。自動校正の追加により、ユーザーが貴重な製品の損失を回避できるというメリットがあります。

高速、ダウンタイムの短縮

45バイアル/分までの処理能力、およびリジェクト品を自動分離するオプションにより、速度が最適化され、ダウンタイムは最小限で維持されます。さらに、0.2ml未満から最大100mlまでの高精度充填が保証されます。 

製品の柔軟性を求めているユーザーのために開発されたFPC60は、そのライン全体がシングルユース用に開発され、洗浄検証を大幅に簡素化し、液体タイプ間の迅速な切り替えができます。使いやすさ向上のために新たに水平に取り付けられたポンプヘッドにより、簡単に片手で操作することができます。また、メニュー形式の自動調整設定により、明確な値が時間内にユーザーに提供され、オペレーター間に一貫性がもたらされ、操作に必要となる介入は最小限に抑えられています。

高度なデータ管理

主な機能には、非常に高度なデータ管理とデータ検索機能があります。FPC60では、安全なインターネットベースのツールを使用して、クリーンルーム外や距離の離れた場所からの遠隔操作が可能です。各バッチ記録は21 CFRパート11に完全に準拠しており、この性能によりFPC60は受託充填および受託開発の用途に理想的となっています。高度なデータ管理システムはSQLサーバーベースであらゆるウェブ装置から完全にアクセス可能です。


FPC60の更に高度な機能には、キャッピングプロセスにおいて使用される力を独立して検証するオプションがあります。キャッピング力が指定値を下回ったり上回ったりした場合は、更なる検査のためにバイアルは自動的にリジェクトステーションに配置されます。

FPC60は、層流、アクセス制限バリアシステム、またはアイソレータに接地できる一方で、標準で機械防護を装備し、狭いスペースに設置できます。


Flexiconは短く信頼性の高い納期の設定、および継ぎ目のないFAT、IQおよびOQテストの実行において優れた記録を持つため、コストアップにつながるプロジェクトの遅延を回避できます。

 
  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信