新しいTCO(総所有コスト)計算ツールによりBredel社製ホースポンプの長期にわたる費用効果を実証

新しいTCO(総所有コスト)計算ツールによりBredel社製ホースポンプの長期にわたる費用効果を実証 

新しいTCO(総所有コスト)計算ツールは、扱いが難しく研磨性のある流体の移送用途においてBredel社製ホースポンプが時間、費用および材料を節約できることを証明しています。

Watson-Marlow Fluid Technology GroupのブランドであるBredel社によって開発された新しいBredel TCO計算ツールは、ホースポンプ仕様のプロセスで既存のユーザー様および新規のお客様をサポートし、「用途に最適なポンプ」を提供します。さらに、エアー駆動式二連ダイヤフラム(AODD)および一軸スクリューポンプ(PC)と比較した場合、Bredel TCO計算ツールは長期にわたるBredel技術の費用効果への業務上不可欠な見識をもたらします。

モバイル端末用に開発されたBredel TCO計算ツールは操作性に優れています。お客様は、流量や圧力などの必要なパラメータの入力と、その業務でAODDポンプまたはPCポンプを使用中もしくは導入を検討しているかを入力するだけです。

必須情報を入力すると、お客様にはどのモデルと最適な流体移送を行うBredel社製ポンプのモデルとサイズが表示され、コスト削減の比較ができます。

Bredelチームは、研磨性のある流体の移送用途においてTCO計算ツールによって示される運用上の節約のレベルにお客様が驚かされることを期待しています。例えば、AODDポンプと比較した場合の省エネルギー化、およびPCポンプと比較した場合のメンテナンスの軽減とダウンタイムの短縮などです。

Bredel社の責任者であるRolf Sterkenは、Bredel TCO計算ツールのリリースに関して以下のように語っています。

研磨性のある流体の取り扱いは、ほとんどのポンプにとって困難なことです。流体に含まれる粒子がポンプの部品をすぐに摩耗させてしまうからです。ポンプの選択を間違えると、ダウンタイム、生産収益の損失および高額な保守費用が発生します。当社の新しいツールはこの問題を解決します。このツールは仕様決定プロセスにおいて「インスタントサポート」の層を追加し、Bredelポンプと精密に機械加工されたホースを使用して達成できる運用上および経費節減の観点から相当な効果を算出します。

結果としてTCOツールは、別のポンプ技術や「既存の」ポンプサプライヤからの乗り換えを技術者が正当化する必要がある場合でも、購入根拠となる有用なデータを提供します。

プロセス上の利益の確立

Bredel社製ホースポンプは他のポンプタイプよりも多くの利益をもたらします。液漏れや目詰まりを起こしたり、交換が必要なバルブやシールがなく、最大圧力1.6MPaで108,000L/hrの流量を確保できます。最大80%の固形分を含む懸濁液の粘度や、研磨性のあるスラリ、ペースト、スラッジを移送できます。さらに、ホース交換は容易で現場でできます。

Sterken氏は次のように締めくくっています。「TCO計算ツールはBredel社技術の特徴であるメンテナンスコストの低さも実証するでしょう。これは、AODDポンプおよびPCポンプのユーザーが研磨性のある流体の移送のためにBredel社製ポンプに切り替えるという商業上の動機になります。」

Bredel社の TCO計算ツールはここをクリックしてダウンロードください。

 
  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信